×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

色々な資格

ファッション系の資格って結構人気がありますね。特に美容師・理容師のように学校を卒業しなければ取得できない国家資格などが人気の代表選手ですが、他にもさまざまな物があるようです。初級シスアドに代表される国家資格試験は、基本的な考えかたを問うものと言われます。つまり、パソコンの技術が進歩しても変化しない普遍的な考え方が問われるようです。

それに対して、ベンダ資格はある製品に対してのスキルを問うものとなっているのです。転職や異動などで使うソフトが変わってしまうと、その知識や技術は使われないものとなってしまいます。資格を選ぶときのコツはまずその資格が本当に必要かどうかを考えることと、その資格を取ってからどんな事ができるのか、どんなことを行いたいのか、将来性についてはどうなのかなど、資格取得後のイメージを持つ事なのでしょう。
色彩検定、洋裁技術者検定試験、和裁検定、など昔からあるものや、最近流行っているネイルアート(最近では自分でする、お友達にやってあげるという方も少なくないようです)のスペシャリストになるにはJNAネイリスト技能検定試験を取得すると良いのです。